糖化と暮らしについて

みなさんは、糖化と暮らしってどういう関係があると思いますか?糖化とは、糖とタンパク質が、結合することをいいます。この反応により、作られた糖たんぱく質は、体に悪影響を与えるようになるのです。そのために、まずは糖化を防ぐことが、とても大切です。糖化に使用される糖分とは、体の中で余った糖分なのです。

つまり、適切な糖分だけを摂取していれば、糖化を防ぐことができるっていうわけですね。よく知られているように、糖分は日々の暮らしの中でエネルギー源として使用されているのです。運動することで、糖分が消費されていきますよね。また、運動をしないなら余分な糖分を摂らないように、きちんと心がけましょう。

もちろん、全く摂らなければ日常生活にも、支障をきたしてしまいます。私たちの暮らしの中では、体の中はいろいろな物質が、化学反応を起こしているのです。毎日、健康的な生活を送ればいいのです。もちろん、食事についても同じなのです。決して、難しいことではありませんよね。人の寿命は、どんどん延びていますが、老化を防ぐことを怠っている人も、少なくないのです。いつまでも健康で若々しい体でいたいから、そのための暮らしを考えてみましょう。