ニキビを潰すとどうなる?

ニキビが出ると潰すのが常のようです。
潰すと跡が残るからだめだ、というのがよく言われていることです。
できるだけ早く治すには、ニキビ専用の薬がベストかと思います。
潰したニキビ跡にも効果があります。
洗顔をして、プロアクティブ化粧水・乳液で肌をおちつかせ、ニキビ箇所を選んで薬を塗ります。
ニキビは何度も繰り返しできやすい肌トラブルなのです。
治癒したからといって暴飲暴食や不摂生な生活をしていると、また繰り返しニキビができてしまいます。
ニキビができないよう予防するには、清潔な肌を保つようにし、不摂生な食生活をせず、十分に睡眠を取っていく事が重要だと思います。
ニキビが出来てしまうと気分が滅入ります。
でも、実は肌の調子って内臓の調子と結びついているらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、結構きれいになくなってくれます。
まずは、腸内さっぱり快便生活から始めるためにキウイフルーツなどの食物繊維が多いものを食べて、不要なものを体外へ出していったら、ニキビも消えてなくなる戸思いますよ。
妊娠、初期の頃にはホルモンバランスが乱れてしまいますからニキビができやすくなってきます。
さらに妊娠による精神的なストレスもニキビの原因となってしまいます。
とはいって、抗生物質などは使用が出来ません。
ホルモンバランスを整えていけるように、この時期にはリラックスして、体を静養させましょう。
私の場合、ニキビがひどくなってきた場合には、洗顔石鹸を使用してのピーリングをしています。
初めてピーリングを行ってみた時には、少しヒリヒリ感が残りました。
それで、ちょっぴり怖くなってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、そのヒリヒリ感がきれいさっぱり消えて、ニキビがすごくキレイに治りました。
それ以降、ニキビができてしまうとピーリングで治しています。

プロアクティブ効き目どう?思春期・大人ニキビも治る?